全身脱毛前のムダ毛は剃るべき?剃り残しのない上手な剃り方は?

手足や両わきのムダ毛は、自己処理をしても、すぐに伸びてしまいプツプツと黒く目立つという特徴があります。これを隠すために頻繁にムダ毛の自己処理を繰り返していると、肌の赤みや黒ずみ、乾燥を悪化させることもあるので注意が必要です。これらの肌トラブルを避けながらムダ毛をケアするなら、エステサロンなどで全身脱毛を受けるのが1番です。
全身脱毛は、人目に付きやすい両わきや手足のケアに加え、背中、えりあし、vioラインなどのムダ毛の自己処理が難しい部分もケアすることができます。特にvioラインのムダ毛は肌がデリケートな部分に生えているので、自己処理ではなく脱毛でケアするのがおすすめです。
全身脱毛したいときにスムーズに進めていくためには、ムダ毛を剃ることが大切です。ムダ毛が長い状態で脱毛施術を行うと、レーザーやフラッシュを肌に正確に当てることができなくなるからです。さらに、ムダ毛が長いと施術時の痛みが強まることもあります。ムダ毛は、脱毛施術の前日までに剃るのがおすすめです。そうすることで、カミソリ負けなどの症状が落ち着いた状態で脱毛施術を受けることができるからです。
ですが、全身脱毛では、背中やえりあし、vioラインなどのようにムダ毛を剃るのが難しい部分があります。これらの部位は無理に自己ケアするのではなく、脱毛施設でシェービングケアしてもらうのがおすすめです。無理に自分で剃ると傷ができてしまい、場合によっては脱毛が中断することもあるからです。